フォニックス (Phonics) 入門

ホーム > フォニックスルール ( Phonics Rule ) > ルール16: ps から始まる単語の p は発音しない

ルール16: ps から始まる単語の p は発音しない

英語の単語の中には、ちょこちょこと発音されれないアルファベットがあります。

完全なルールではないのですが、そういうケースがあると知っておくことによって、知らない単語に出会った時に、予測して発音する助けになると思います。

今回は、p を発音しない Silent Letter ルールに注目です!

単語が ps から始まる場合、s の前の p は発音されません

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 16
単語が ps から始まる場合、 s の前にある最初の p は発音しない。

例えばpsychicという単語を見てみましょう。 霊能者、霊媒、超能力者というような意味の単語ですね。

日本語でも 「サイキック」 とカタカナで普通に使われているので、なじみのある英単語なのではないかと思います。

この psychic という単語ですが、 ps から始まっているので、最初の p は発音されません。

フォニックスルール 16-1

他にこのルールがあてはまる単語には以下のようなものがあります。
psalm, pseudo, psychiatry, psycho, psychology

psy で始まる単語は、psy で音節が分れ、ルール11: y のお仕事 - 母音?子音? でご紹介した 「y が単語内で唯一の音を出す母音で、後ろに子音がない時や、サイレント E で終わる時は長母音の i と同じ発音になる」 に当てはまって、y は i の長母音になります。(※単語内で唯一ではありませんが、音節内をひとくくりとみなして適用されています。)

フォニックスルール 16-2 フォニックスルール 凡例

ですので、カタカナで強引に書くと 「ス + アイ」 で 「サイ」 のような発音になります。

そういえば、2012 年に「江南スタイル」という歌が全世界的に大ヒットをした 『 Psy 』 という韓国グループも、サイレント P が含まれていて、発音は「サイ」でしたね!


ホーム > フォニックスルール ( Phonics Rule ) > ルール16: ps から始まる単語の p は発音しない