フォニックス (Phonics) 入門
アメリカの子供達が学校で教わるフォニックスで学んで、正しい発音を身につけよう!
サイト管理人: Tomoko
日本で NOVA に通い、アメリカに留学して 14 年目。カリフォルニア州立大学修士課程修了。現在は IT コンサルタント。 LA 在住。

フォニックス (Phonics) とは?

ホーム > フォニックス (Phonics) の基礎 > フォニックス (Phonics) とは?

フォニックス ( Phonics ) って何?

フォニックス ( Phonics ) とは、英語圏の幼稚園や小学校などで子供達に英語をどうやって読むかを教えるのに広く使われている教育方法です。

いったい何を学ぶのかといいますと、「英語の文字と音の関係のルール」 を学びます。

ですので、フォニックス ( Phonics ) を習得すると、知らない単語も推測して正しく発音できるようになるのです!

英語はたくさんの語源からきているので例外もあるのですが、たくさんの単語に適応することができます。

例えば、フォニックスルールに次のようなものがあります。

サイレント E がある場合は最初の母音を長く発音する
単語の語尾にあって発音しない e のことをサイレント e と言うのですが、サイレント e がある時はその前の母音をアルファベット読みで発音します。
例: bone (b + オウ + n), kite (k + アイ + t), date (d + エイ + t)

このフォニックスルールを知っていると、sate という単語を見たとき、意味はわからなかったとしても (s + エイ + t) と発音するのかな?と推測できますよね。

フォニックス ( Phonics ) を学んで、一緒にネイティブの発音感覚を見につけましょう!



ホーム > フォニックス (Phonics) の基礎 > フォニックス (Phonics) とは?

© 2008-2011 phonics-esl.com All Rights Reserved.