フォニックス (Phonics) 入門
アメリカの子供達が学校で教わるフォニックスで学んで、正しい発音を身につけよう!
サイト管理人: Tomoko
日本で NOVA に通い、アメリカに留学して 14 年目。カリフォルニア州立大学修士課程修了。現在は IT コンサルタント。 LA 在住。

英語の母音 (vowels) と子音 (consonants) について

ホーム > フォニックス (Phonics) の基礎 > 英語の母音 (vowels) と子音 (consonants) について

英語の母音 (vowels) と子音 (consonants) の定義

母音と子音については、言語学や音声学を研究している方達に言わせるといろいろ細かい定義があると思いますが、このサイトでは英語のアルファベットとその音について言及しています。

まれに例外がありますが、基本英語のアルファベットは次のように母音と子音に分けることができます。

英語の母音 (vowels) にあたるアルファベット

A, E, I, O, U, Y*

英語の子音 (consonants) にあたるアルファベット

B, C, D, F, G, H, J, K, L, M, N, P, Q, R, S, T, V, W, X, Y*, Z

ご覧のように Y は母音にも子音にもなります。

Y が子音になるのは、一般的に Y が単語や音節 (syllable) の最初の文字になった時です。
例: yam, yes, yet, yoke

このサイトで「母音」「子音」と言う時は、上に書いたアルファベットの分類を使っていますので、アルファベットが母音か子音かわからなくなった際は、このページで確認してくださいね。



ホーム > フォニックス (Phonics) の基礎 > 英語の母音 (vowels) と子音 (consonants) について

© 2008-2011 phonics-esl.com All Rights Reserved.