フォニックス (Phonics) 入門

ホーム > フォニックスルール ( Phonics Rule ) > ルール14: wr から始まる単語の w は発音しない

ルール14: wr から始まる単語の w は発音しない

単語の中には、たまに組み合わせによって発音されないアルファベットがあります。

英語にはそんな silent letter がちょこちょこありますが、ここでは w を発音しない silent letter ルールをご紹介します。

単語が wr から始まる場合、最初の w は発音されません

フォニックスルール ( Phonics Rule ) No. 14
単語が wr から始まる場合、 r の前にある最初の w は発音しない。

サイレント w を持つ単語を見てみよう!

例えば、英語を学び始めて最初の頃に習う write という単語を見てみましょう。

基本単語のひとつなので、みなさんどう発音するかはご存知だと思いますが、この write は wr から始まっているので、 最初の w は発音されません。

フォニックスルール 14-1

他にこのルールがあてはまる単語には以下のようなものがあります。
wrap, wreath, wreck, wrench, wrestle, wriggle, wring, wrinkle, wrist, wrong, wry

write には、もうひとつ silent letter がありますね

ちなみに w を除いた残りの rite の部分ですが、もうひとつ、有名なサイレント E が入っています。

ですので、ルール5: サイレント E がある場合は最初の母音を長く発音する にしたがって、 最初の母音 i は長母音 (long vowel) となります。

フォニックスルール 14-2 フォニックスルール 凡例

長母音 (long vowel) はアルファベットの名前で発音するので、 write はカタカナで強引に書くと 「 r + アイ + t 」 のような感じになります。


ホーム > フォニックスルール ( Phonics Rule ) > ルール14: wr から始まる単語の w は発音しない